祖谷の番茶 [50g]

四国最奥の地に息づく暮らしのお茶

四国の中央、周囲を1,000m超の山々に囲まれた徳島県東祖谷。
祖谷川沿い標高500〜1,000mの急傾斜地に点在する山間集落では昔からこの地に自生するお茶を手作業で丁寧に製茶し飲み継いでいます。
『祖谷の番茶』 は、そんな四国最奥地の暮らしの中に残った日常のお茶です。


《祖谷の番茶ができるまで》

ときに深く霧が立ち込め、昼夜の寒暖差が大きく、日照時間が少ない四国最奥の地とも言える徳島県東祖谷は、茶木の生育に理想的な環境。でも、東祖谷では換金作物としてではなく、自分たちが毎日飲むための日常のお茶としてのみ『祖谷の番茶』を作り、飲み続けてきました。そんな自家消費のためのお茶なので、もちろん昔から変わらず完全無農薬栽培です。

5月初旬、柔らかく一番茶が芽吹く頃、お茶摘みは昔から続くイイ(結い)と呼ばれるご近所の助け合いの作業として、1軒ごとに集落の住民総出で一気に行われます。そして、摘み取りから完成まで全ての工程は手作業。でも4、5日間で完成です。

つまり、品質は最高級、でも製法はとてもシンプルな暮らしのお茶です。


※ 濃さの好みにもよりますが、50gの茶葉の分量で約5リットル分のお茶を煮出しすることができます。(1リットルにつき約10gの茶葉の使用が目安)



◎『祖谷の番茶』の詳細はこちらからもどうぞ
「祖谷の暮らし① ”お茶の大陸” 四国のまんなか、祖谷の人だけが飲む幻の番茶とは?」
ウェブマガジン 四国大陸
http://459magazine.jp/food/3627/

¥ 700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,480円
    • 東北

      • 青森県 1,260円
      • 岩手県 1,260円
      • 宮城県 1,260円
      • 秋田県 1,260円
      • 山形県 1,260円
      • 福島県 1,260円
    • 関東

      • 茨城県 1,150円
      • 栃木県 1,150円
      • 群馬県 1,150円
      • 埼玉県 1,150円
      • 千葉県 1,150円
      • 東京都 1,150円
      • 神奈川県 1,150円
      • 山梨県 1,150円
    • 信越

      • 新潟県 1,150円
      • 長野県 1,150円
    • 北陸

      • 富山県 940円
      • 石川県 940円
      • 福井県 940円
    • 東海

      • 岐阜県 940円
      • 静岡県 940円
      • 愛知県 940円
      • 三重県 940円
    • 近畿

      • 滋賀県 840円
      • 京都府 840円
      • 大阪府 840円
      • 兵庫県 840円
      • 奈良県 840円
      • 和歌山県 840円
    • 中国

      • 鳥取県 840円
      • 島根県 840円
      • 岡山県 840円
      • 広島県 840円
      • 山口県 840円
    • 四国

      • 徳島県 840円
      • 香川県 840円
      • 愛媛県 840円
      • 高知県 840円
    • 九州

      • 福岡県 940円
      • 佐賀県 940円
      • 長崎県 940円
      • 熊本県 940円
      • 大分県 940円
      • 宮崎県 940円
      • 鹿児島県 940円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,360円
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。