[ポストカード]8種類セット

四国在住の写真家・宮脇慎太郎氏が撮影した春夏秋冬の祖谷の風景が、なこちオリジナルのポストカードになりました。全8種類。

※1枚250円で販売しています。
この商品は8枚セットで1750円で、1枚分お得です。


[ 鉾杉 ]
樹齢850年以上、四国第2の大きさを誇る大木「鉾杉」。
屋島から祖谷へ流れ着いた平家落人の源流である平国盛が植えたとされ、平家再興を願いながら祖谷で崩御した安徳天皇の御鉾がその下に眠るといわれています。当初から他地域と隔絶され、隠れるように祖谷に生きた人々にとって守護樹ともいえる木です。

[ 霧の祖谷 ]
ときにすべてを覆い隠すような深い霧に包まれる祖谷。また、刻一刻と姿形を変えながら舞い踊るように浮遊する霧をただ眺める時間は、桃源郷とも言われる祖谷ならではの、他にはないひとときです。

[ 三所神社の祭礼 ]
祭礼の日、おしろいを塗って集まった落合集落の少年たち。集落のほぼ中央に位置する三所(さんしょ)神社では、1年に春夏秋の3回の祭りが行われ、少年たちは神輿に乗り鐘や太鼓を叩いて境内をけたたましく巡行します。

[ 大歩危 ]
秋の大歩危峡。紅葉に彩られた木々と、むき出しの灰色の崖と、青々とした吉野川の流れのトリアーデは、秋だけに見せる大歩危の美しい風景です。

[ 氷柱 ]
四国最奥地、ゆえに四国の中で冬の寒さが最も厳しい祖谷。冬の間は道路脇の崖面のそこかしこに、大きな氷柱(つらら)が現れます。

[ 落合集落 ]
祖谷川を挟んだ対岸にある中上(なかうえ)集落上部から撮影した、霧がかった落合集落の全景。山深い内陸部にある祖谷は年間降水量も多く(徳島市の約2倍)、1日の寒暖差も多いため、特に梅雨の時期はひねもすどんよりとした日が続きます。

[ 落合集落(遠景)]
初春。落合集落から祖谷川まで深い谷を下り、南東側の斜面を上って西山集落を抜けた標高900m付近より撮影。遠くには四国最高峰の峠である「落合峠」(1,520m)と、その周囲の山頂付近に雪を戴いた山並みも見えます。

[ 阿佐家の紋 ]
阿佐家は祖谷平家落人の源流「平国盛」の子孫とされる家系。高知県との県境付近にある、周囲を険しい山々に囲まれた平坦地を見つけて居を構えました(現在も23代目当主が居住しています)。文久2(1862)年建造の重厚な屋敷の外壁には平家の紋である「向かいアゲハ」が彫られていましたが、残念ながら2017年の建て替えの際に撤去されたことで、その姿を消しました。

¥ 1,750

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は10点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。